• 歩いている時や立ち座りの動作で膝の内側が痛む
  • 膝を曲げるときも痛みが出るので法事の時に困る
  • 毎日階段の下りが怖いので片足ずつゆっくり下りている
  • 何回も水が溜まるが注射が痛いので我慢している
  • 旅行に行きたいが友達に迷惑がかかるし長年行けていない
  • 整形外科で年だから仕方ないと言われたが、諦めきれない
  • 病院で手術を勧められているが絶対に避けたい

 

 

 

 

 

※個人の感想であり、効果や成功を保証するものではありません。


 

※個人の感想であり、効果や成功を保証するものではありません。


 

※個人の感想であり、効果や成功を保証するものではありません。


 

 

あなたがこのホームページを目にしているということは、膝の痛みに苦しんで様々な医療機関にかかった経験をお持ちなのではないでしょうか?

 

なぜ、あなたの膝の痛みはなかなか良くならないのでしょうか?

 

このままだと手術をしなければならないのかと不安にかられることもありますよね。

 

・変形しているから?

 

・加齢で軟骨がすり減っているから?

 

・運動不足で筋力が落ちたから?

 

いいえ、違います。

 

改善しないのには必ず原因があります。

その原因は決して『あなた』ではありません。

 

原因は世の中に広がった間違った膝痛の施術のせいなのです。

 

膝の痛みの本当の原因を知れば、あなたの悩みもきっと解決するはずです!

 

 

 

 

 

それはズバリ

 『膝のねじれ』

 があるためです

※図 膝の関節がねじれている様子

膝の関節は太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(下腿骨)

そして膝のお皿の骨(膝蓋骨)の3つの骨で成り立っています。

 

 

 

そして2つ目は

です。

 

よく整形外科で『筋力が落ちているから痛みが出ている、だから足の筋力トレーニングが必要ですね』なんて言われることがありますが、10年以上膝痛の方と向き合ってきた私の経験上、筋力が落ちていることで膝の痛みが出る人はほとんどいません。

 

大事なのは筋肉に対する負荷が大きくなり、固くなってしまうことで筋肉の柔軟性が失われてしまうことなのです。

 

この筋肉の固さが膝に大きなストレスをかける要因となります。

 

 

 

はじめまして。

あつし整体院の保井敦史(やすいあつし)と申します。

 

このホームページを真剣に読んでいただいているあなたはきっと誰にも分かってもらえないような辛い膝の痛みに悩んでいるのだと思います。

 

医学が発展してきている現在でも残念ながら、膝の痛みで悩んでいる多くの方が「病院での処方薬」「ヒアルロン酸などの注射」「その場しのぎの施術や電気」など根本的な施術とは言えないような間違った施術を受けてしまっているのが現状です。

 

本来はきちんとした「症状が改善する施術」を受けるべきなのに、「良くならない、効果のない、間違った施術」をいつまでも受けているお客様が多いのに驚かされます。

 

インターネットで検索すればすぐに膨大な情報が得られる社会ですが、実際に正しい情報や専門的な知識を一般のお客様が理解することはとても難しいことです。

 

私が伝えたい想いはただひとつ

 

『膝の痛みは正しい評価と施術をすれば必ず改善する』

 

ということです。

 

「どうしても膝痛を治したい」と言うあなたへ・・・

 

あつし整体院のホームページに辿り着いていただき

「ありがとうございます」

私があなたの現在の状況をなんとかしたいと本気で向き合います!